Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  xperia

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Xperia Zのホームを移植した。

xz.jpg

Xperia Zのホームアプリ?がxdaにありましたので、最近初期化したNexus7に導入しました。

手順を確認しておきます。

※system領域を弄る為、最悪起動しなくなります。自己責任のもと行いましょう。


・必要なもの

(1)Xperia Zのホームアプリ

Xperia Zのホームアプリはこちら↓
[APP] Xperia Z Launcher Mod [Updated 2013.01.24][v3.0][ICS\JB] - xda developers

このホームアプリは、Xperia Zに限らずrootedなAndroid端末に導入可だそうなので、Nexus7でも大丈夫です。

ホームアプリには何種類かあるのですが、7インチタブに導入するということで、一番大きいものを選びました。
ファイル名はXperia_Z_home_V3.5_No_Auto_Roatation_xHDPI_7x5appd_ThilinaC.zipでした。
他にも画面サイズに合わせていくつかもホームアプリがダウンロード出来ます。

(2)ウィジェットパック(Xperia_Z_home_V3.00_Widget_Pack_ThilinaC.zip)

(3)壁紙(Xperia_Z_wallpapers_ThilinaC.zip)


どちらも上記URLからDLすることができます。無くてもホームアプリ自体は動作します。
とりあえず、私は両方導入しました。


・導入手順

先ほどDLした3つのファイル(*.zip)

・ホームアプリ(Xperia_Z_home_V3.5_No_Auto_Roatation_xHDPI_7x5appd_ThilinaC.zip)
・ウィジェットパック(Xperia_Z_home_V3.00_Widget_Pack_ThilinaC.zip)
・壁紙(Xperia_Z_wallpapers_ThilinaC.zip)


の3つを解凍せずにNexus7の内部ストレージの分かりやすいところに置いておきます。

その後、Nexus7をリカバリーモードにします。

USBデバッグONでPCと繋ぎ、コマンドプロンプトから
adb reboot recovery
で入ることができます。

リカバリーに入ったら
[install zip from sdcard][choose zip from sdcard]から先ほどの3つのファイルを全てインストールしましょう。

インストールが終わったらリカバリーの最初に戻り、[reboot system now]を選択して再起動します。

再起動するとAndroidをグレードアップしている旨の表示が出た後、終了です。

・総評

Screenshot_2013-02-17-21-12-57.png



ロック画面を解除すると、このようにホームが選べるので、Xperiaホームを選択。

Screenshot_2013-02-17-21-40-25.jpg

ん、ちょっと小さいかもしれないですね。
色々それらしく弄ってみたのがこちら↓

Screenshot_2013-02-17-21-42-57.jpg Screenshot_2013-02-17-21-41-26.jpg

問題なくXperia Zのウィジェットも壁紙も利用できるようです。
壁紙の効果は絶大ですね…

このホームアプリ自体はもっと小さな端末に導入したほうがいいかと思われます。
ただ、Xperia Zっぽさを出すには十分ですね!


スポンサーサイト
[ 2013年02月17日 21:50 ] カテゴリ:Android全般 | TB(0) | CM(0)

【要root】J ButterflyにWalkmanアプリを移植してみた。

walkman.jpg

SONY(もしくはソニエリ)のスマートフォンには、Walkmanアプリが存在します。

アプリならばどんなAndroid端末にも移植できるだろう、という事で、HTC J Butterflyに移植してみます。

Walkmanは音が良いと聞きます。音が良いプレイヤーを使い、さらにBeats audioで音を良くすれば、HTC J Butterflyは更に高みに昇ることが出来るのではないかと(全くもって根拠なし)。

ワクワクしますね、早速導入です!




※System領域を弄る部分があるので、自己責任の元、作業を行ってください。

バックアップ

以下のファイルを、ESファイルエクスプローラー等を使用してバックアップしてください。
元にもとしたくなった時、元に戻せなくなります!

/system/etc/audio_effects.conf

/system/lib/soundfx/
(フォルダごと)



必要なもの

・Walkmanのapk
・additional files

両方共、xdaで配布していました。それを拝借します。

[APP][ICS] Walkman (sony music player) - xda developers
※リンク先、apkへのアドレスが切れています。別に検索して入手する必要があります。




導入方法

xdaから頂いたファイルは、SemcMusic.apkwalkman_1_extra_files.tar.gzで、walkman_1_extra_files.tar.gzの方は解凍しておきます。圧縮形式が変わっていますが、7zipでいけました。中には

soundfxフォルダ
audio_effects.conf
SoundEnhancement.apk

の3つが入っています。

それぞれのファイルについて、インストールなりフォルダ内に配置なりを行います。

(1)SemcMusic.apk

端末設定の[不明な提供元]にチェックを入れた状態で、端末内にSemcMusic.apkを移動します。その後、タップしてインストール。これで一応、Walkman自体は動作します。

(2)soundfxフォルダ

PCから分かりやすいところにsoundfxフォルダを置いた後、ESファイルエクスプローラー等でフォルダごと

/system/lib/

にコピーしましょう。(ここで上書きされます)


(3)audio_effects.conf

soundfxフォルダと同様の方法で

/system/etc/

にaudio_effects.confをコピーしましょう。(ここで上書きされます)


(4)SoundEnhancement.apk

またもや同様にして

/system/app/

にコピーしましょう。その後、プロパティを参照して権限を644(rw-r--r--)に変更しましょう。


ここまで全て完了したら、再起動して終了です。



総評

…なんだかちゃんと使えてないような気がしますorz

Walkmanアプリ自体はちゃんと動くようですが、イコライザーが使えなかったりします。
また、Beats audioも使えるので、何か設定が違うのかもしれませんorz

Screenshot_2013-02-12-14-44-20.jpg



ただ、しっかりWalkmanアプリは利用できるので、Beats audioも使える高機能音楽プレイヤーとして活用できそうです。



…最終的に、変化がよくわからなかったのでsoundfxフォルダとaudio_effects.confは元に戻しました。



[ 2013年02月12日 14:49 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(2)

Xperia Z 発売後の価格動向について

xz.jpg


2/9(土)遂にSONYからXperia Zが登場しました。
5インチFHD、クアッドコア、RAM2GB、LTE対応など、最新のハイエンドモデルの名に相応しい端末です。

しかしこのハイスペック端末が最早投げ売りに近い価格で売り出されているようです…







な、なんと最安で、MNP一括0円だから驚きです。
勿論、厳しい条件が課されていますが、条件が緩くなっても一括20000円ちょっとなので、非常にお求めやすい価格になっていると思います。

全く、こんなにMNPばかり優遇されるのならば、2年に一度転出してキャリアを転々とするのが一番良いような気もしますね。
ちなみに、定価は77280円だそうです。普通に機種変更の一括ならこれぐらいかかるようですね。

これなら、年度末は更に緩い条件でMNP一括0円が出てくるかもしれませんね。


公式サイトはこちら↓
Xperia™ Z | ソニーモバイルコミュニケーションズ

[ 2013年02月10日 21:12 ] カテゴリ:スマートフォン | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。