Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【要root】HTC J Butterflyのbuild.propを編集する。

Root化の方法が確立されたHTC J Butterflyですが、端末から直接build.propが弄れませんでした。
自分の知識の無さが原因なのかもしれません…誰か方法を知ってたら教えて下さい…w
ESファイルエクスプローラーを使って/systemからbuild.propは抜き出せるのですが、build.prop自体の権限変更や上書き等は出来ませんでした。

ですので、下記の方法は編集済みのbuild.propを上書きする方法です。

とりあえずxda等を参考にして編集する方法を得ましたので、備忘録として書き留めておきます。

・方法

(1)編集済みのbuild.propを内部ストレージに置く。
※SDカードではなく必ず内部ストレージに置いてください。recoveryが認識しないので。
今回は/sdcardに起きました。
※HTC J Butterflyではsdcardが内部ストレージを指すので注意!
本当のSDカードは/sdcard2なので。

(2)PCと端末をUSBでつなぐ。
勿論USBデバッグをONの状態です。

(3)Recoveryに入る。
コマンドプロンプトを開いて
 adb reboot recovery
で入ります。

(4)systemをマウントする。
端末を操作します。
[mounts and storage]→[mount /system]を選択し、mountします。

(5)build.propを送る。

adb shell
# dd if=/data/media/build.prop of=/system/build.prop


で書き込み完了です。
recoveryの最初に戻り、端末をrebootしてください。


以上です。
いずれ何かの役に立つかもしれません。

参考↓
Enable Write to System - Xda developers


スポンサーサイト
[ 2012年12月31日 22:40 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

【非root】HTC J Butterflyのカメラを無音化する

※悪用厳禁です。一応…

正確にはHTC純正のカメラを無音化するわけではありませんが、800万画素のカメラをフルに使ってかつ無音で写真が取れるアプリがあります。

それが、Camera ICSです。

方法は非常に簡単です。
CameraICSを起動し、設定からサイレントモードをONにするだけです。

Screenshot_2012-12-31-22-16-35.jpg

この設定だけで無音でかつ高画質の写真が取れるので、オススメです。


[ 2012年12月31日 22:20 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

HTC J Butterflyのroot化について【12/30】

※バージョンが1.15.970.1の端末を対象としています。

遂にHTC J Butterflyのroot化に成功したようです。

本当にgoroh_kun氏HTC速報さんには感謝ですね!

早速自分の端末もroot化致しました。

Screenshot_2012-12-30-19-07-23.jpg

上の画像の通り、しっかりroot取得が出来ています。


・Root化について注意

壊れても一切の保証は受けられなくなります。
また、手順を間違えた場合、最悪文鎮化(全く起動しなくなる)します。



・Root取得に必要なもの

adbやfastboot等が使えるPC
中学英文法程度の理解
分からなくなったらググる根気
この手法を確立して下さった皆様への感謝


・Root取得方法

手順の大まかな流れは

1.qualcommの脆弱性を突いて一時root状態にする。
2.CIDの書き換え
3.HTC devで開発者アンロック
4.recoveryとSuperSUの導入

となっています。
1~3まではHTC速報さんの記事がとてもわかりやすいので、そちらを参考にしてもらえてばと思います。

HTC J butterfly : アンロック可能化についてまで (HTC速報Dev)

上の記事では、SuperCID化の後にHTC dev(公式)を利用して開発者アンロックの方法まで書いてありますので、その続きです。
作業の前に必ず純正のrecovery.imgをバックアップしてください!

(1)http://www.mediafire.com/?bc87w72ep2pvn2eからrecovery10.imgをダウンロードします。

(2)ダウンロードしたrecovery10.imgをrecovery.imgにリネームし、端末にインストールします。

adb reboot bootloader
fastboot flash recovery recovery.img


(3)SuperSU and busybox package をダウンロードし、内部ストレージの分かりやすい場所に置いてください。
※SDカードではなく内部ストレージで!


(4)端末をrecoveryモードにします。
コマンドプロンプトから

 adb reboot recovery

で入れると思います。ClockworkMod Recoveryが起動するので、install Zip from sdcardから先ほど内部に入れたSuperSU and busybox packageのzipをインストール。その後、reboot system nowで再起動をかければ完了です。

参考↓
[ROOT][COMPLETE GUIDE]How To Root HTC Droid DNA - xda developers
【ROM焼き】au HTC J butterfly HTL21 rootスレ - 2ちゃんねる

・現状の問題点

recoveryにはDroid DNA用を流用している為、SDカード(外部ストレージ)が利用できません。また、日本独自のアプリ(ワンセグ・Felica等)はバックアップ不可だったりします。

その辺は日本の開発者さんに期待ですね。




1/12更新

recovery.imgを焼く部分に不備がありましたので修正しました。
[ 2012年12月31日 16:23 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(2)

超簡単なプリンの作り方

半ば自分の忘備録的なものですが、作ったらとても美味しかったので記しておきます。

材料

牛乳(200ml)
卵1個
砂糖22g
塩少々
バニラエッセンス少々

手順

1.牛乳を少し1分程温めて、その中に砂糖・塩・バニラエッセンスを加える。

温めるのは、砂糖を溶けやすくするためです。

2.卵を解いたものを、1に加えて静かに混ぜる。

3.2を濾して、耐熱容器に移す

4.オーブンにて170℃(余熱あり)で30分焼く。
このとき、容器を置く板の上に水を半分ほど張ります。(蒸すため)

5.焼き終わった後、硬さを確認してプリンっぽくなってたら完成。自然冷却後冷蔵庫へ。


…と、簡単な手順で作成可能です。
無駄なものが入っていなくてとても簡単なので、一度お試しあれ!


[ 2012年12月20日 23:25 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)

気になっているスマホ Ascend by Hauwei

最近、CMを盛んに流している気がします。

今回は
Docomo Ascend(アセンド) HW-01E by Hauwei(ファーウェイ)
のご紹介です。Hauweiは中国の会社ですね。

ascend.jpg


スペック↓
質量:135g
サイズ:131×65×9.9(mm)
CPU:MSM8960 dual-core 1.5GHz
OS:Android 4.0
内部容量:ROM 8GB/RAM 1GB
電池容量:1800mAh
連続待受時間(3G/LTE/GSM):360時間/280時間/310時間
ディスプレイ:4.5インチHD
カメラ:1310万画素(out)/130万画素(in)
通信速度(受信/送信):75Mbps/25Mbps(Xi)
Bluetooth:3.0
その他:DLNA・GPS・地磁気、加速度、角速度センサー・ワンセグ・NOTTV・おサイフ


2012年冬モデルの中でもミドルスペックに位置する全部入りスマートフォンです。
Docomo初のHauwei製で、最速5秒起動が売りのようです。
確かに、昨今のスマートフォンは起動に時間がかかりますからね。そんなに焦って起動したり電源を切ったりするかは疑問ですが…笑

そんなスマホですが、発売前は1万円台で売り出される格安スマホなのではないかと囁かれていました。Nexus7(16GB)が19800円で発売されるような事もあったので、安価な製品を出す中国ならば実現可能なのではないか、と思われたのです。

しかし、実際には実質1万円ということで、大きく肩透かしを食らう羽目になりました…笑

価格.comでも、あまり評価は高くないようですね。
Ascend HW-01E docomo [Black] のクチコミ掲示板

2chでもさして話題になっていないので、あまり需要のあるスマートフォンではないのかもしれません。

ただ、CMに関しては何故か惹かれました笑
CM効果で、調べる程度には興味を持ったということでしょうか…。
是非一度はご覧ください。



本当に1万円程度のスマートフォンならば、買ったかもしれませんね。
…と思ったらAmazonで18000円程度で売られています!
もうちょっと待てば値が下がるかな…笑

Acsend(アセンド) HW-01E公式サイト


[ 2012年12月20日 23:11 ] カテゴリ:スマートフォン | TB(0) | CM(0)

HTC J ButterflyのRoot化について【12/19現在】

Root化については依然として進展がないようです。

次に大きく進展がある時は、Droid DNAがアップデートされSuperCID化の手法が塞がれた時でしょうか。そうすれば海の向こうの人々が新しいroot取得方法を発見してくれるかもしれません。

Droid DNAのSuperCID化を提唱したJustin Case氏も警鐘を促しています。

Justin Case ‏@TeamAndIRC
Appears HTC has disabled the DxDrm issue we exploited for hte HTC DNA unlock on new HTC J Butterfly firmware. Unlock your DNAs before update.

要約すれば
「日本のHTC J Butterflyの方はSuperCID化が潰されている。Droid DNAの方も(アップデートが来たら)アップデートする前にrootを取得してしまおうぜ。」

との事。
日本でも全色全国で発売され、様々な人に行き渡ったと思うので、救世主の出現を待ちましょう。


[ 2012年12月19日 21:24 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

【非root】Nexus7に非対応のアプリを入れる方法

Androidのバージョンは問題ないのに、インストール出来ないアプリが幾つか存在します。


ウェザーニュースタッチ
Amazonモバイル Androidアプリ

など。

原因は、例に挙げたアプリがメインカメラを利用する機能を有しているからだと推察できます。Nexus7はメインカメラが付いていないので、非対応と判断されてしまう訳です。

しかし、メインカメラを使う機能を使わない以外は、実はアプリ自体は動作するのです。

Amazonのアプリを例にとってインストールしてみましょう。

・確認

Screenshot_2012-12-19-20-11-50.png

PlayストアでAmazonアプリを検索すると
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」
と表示されます。
前述の通りカメラ機能(バーコードを読み取る)が使えないからでしょうね。

大まかな指針としては、Amazonアプリのapkを手に入れて直接インストールする方法を取ります。

(1)Amazonアプリのapkを手に入れる

これには様々な方法があります。
・他の端末からバックアップして(App monster等)、そのapkをNexus7に移動する。
・野良で転がってるapkをダウンロードしてNexus7に入れる。
・PCからPlayストアにアクセスして直接ダウンロードし、Nexus7に移動させる。

他の端末を持っていなかったり、野良apkはウイルスが混入している可能性があったりして怖いので、3つめのPCから直接ダウンロードが望ましいでしょう。

ただし、多少前準備がいるので少し面倒かもしれません。
具体的な方法は以下のURLを参照していただければと思います。

PlayストアからAndroidのapkを直接ダウンロードできる「APK Downloader」 - TeraDas

(2)apkをNexus7に入れる

(1)で手に入れたapkをNexus7の内部に入れます。場所は自分がわかり易い場所がいいでしょう。方法は色々ありますがお好きな方法で。よくわからなければUSBケーブルをPCに差し込んで移動させるのが良いでしょう。

(3)いよいよインストール

[設定]→[セキュリティ]の[提供元不明のアプリ]にチェックを入れましょう。これでインストールを行う準備は完了です。

最後に端末のファイラー(ESファイルエクスプローラー等)でapkを入れたフォルダを開き、ダウンロードしたapkをタップ。後は画面に従ってインストールすれば完了です。

Screenshot_2012-12-19-20-32-28.png

やはり7インチの画面で使うとAmazon散策も捗りますね!
ちなみに、カメラ機能を使おうとすると…

Screenshot_2012-12-19-20-38-27.png

無いものは使えないので、強制終了してしまいます。なのでカメラ機能以外を使うようにしましょう。

最後に補足で、Playストアを介さずにインストールしたアプリには自動アップデートが適用されないので、適宜新しいapkを入れる必要があるので、注意してください。



[ 2012年12月19日 20:37 ] カテゴリ:Nexus7 | TB(0) | CM(0)

Nintend 3DSが遂にハックされる?

Bgucg.jpg


Nintendo 3DSが遂にハックされたかもしれません。

RUMOR - 3DS officially hacked?

以下、全文引用

We can't confirm that this image is the real deal, but it's all the talk on hacking forums right now. Supposedly the 3DS has been hacked, which is a situation Nintendo was hoping to avoid. Remember, even if the system is hacked, Nintendo can still remotely brick your 3DS. You've all been warned! Thanks to Digital for the heads up!

要約すると、
「本当かどうかはわからないが、3DSがハックされたっぽい。任天堂が嫌がるだろうし、おそらくアップデート等で潰してくるだろうな。」

との事です。

Nintendoはハック関係については躍起になって対策しており、現在日本ではマジコンを購入するどころか海外から輸入することさえも禁止されています。

マジコン輸入禁止へ、任天堂の申立が受理されたことを経産省が公式サイトで発表 - GIGAZINE

もし、ハックの方法が出まわってしまったら、すぐにでも対策に乗り出すでしょうね。

以前、SDカードからのハックについての話題が上がっていましたが、やはりSDカードからのハックなのでしょうか?


[ 2012年12月18日 10:54 ] カテゴリ:ゲーム関連 | TB(0) | CM(0)

今後出てくる第三極スマートフォン

前回の記事でAmazon Phoneについて触れましたが、Amazon以外にもスマートフォン市場に参入しようとする動きがあるようです。

現在情報が出ているのは、Firefox PhoneFacebook Phoneの2つです。

・Firefox Phone
firefoxphone_2.jpg


どうやらAndroidのようなFirefox独自のオープンOSを開発し、載せるようです。2013年初頭に発表されるようですが、依然として詳しい情報は不明です。
やっぱりFirefoxが標準ブラウザなんでしょうね。

参考
Firefox Phone登場!!? - Digitalian 's Tips



・Facebook Phone
share_links_facebook-300x300.png


こちらはほぼ噂でしかないのですが…笑
Facebookとの親和性が高いスマートフィンを開発中とのことです。
投入は2013年内?

どうやらHTCが協力しているようですが…
OS等も一切不明、出るのかどうかも怪しいですが、夢があっていいですよね!

参考
現実に間もなく登場しそうな「Facebook Phone」コンセプトデザイン - GIGAZINE
Facebook Phoneはやはり開発されている? HTCが協力して製造しているとの情報 - ITmedia


2013年はAmazon Phone、Firefox Phone、Facebook Phone等、様々なスマートフォンの登場が予定されています。現在市場に出回っているiPhone、Androidに加え、いずれはWindows Phone 8も日本市場に参入してくるので、スマートフォンを選ぶ上で様々な選択肢が増えることになり、ガジェットファンにとっては嬉しい限りですね。

しかし、スマートフォン市場は決して甘くはなく、モトローラのように市場から撤退する企業も現れてきています。
2013年は熱い年になりそうですね!

米モトローラ・モビリティー、携帯端末の生産撤退 - 日本経済新聞


[ 2012年12月18日 10:34 ] カテゴリ:スマートフォン | TB(0) | CM(0)

Amazon Phone、来年に登場か?

Amazonが独自のスマートフォンを2013年に投入するそうです。

Amazonの独自スマートフォン、100~200ドルの格安で来年販売か - ガジェット速報

どうやらAndroid OSをベースにしたkindleチックなスマートフォンらしいのですが、今までに市場に出回っているスマートフォンとどのような差別化を図り、かつ何を売りにするのでしょうか?

Amazonが提供しているAndroidアプリというと

AmazonモバイルAndroidアプリ
Amazon MP3
Amazon Cloud Drive Photos

が挙げられますが、やはりこれらのアプリを最適に使えるような端末なのでしょうか。

これを機会にAmazonのAndroidアプリが更に拡充されていけば、既存のAndroidユーザーにとっても嬉しい限りですね。

日本においてもKindle Fire HD等が発売されている為、今後のAmazonに期待です。


参考↓
米アマゾン、Android ベースの自社ブランドスマートフォン「Amazon Phone」を2012年9月6日発表?



[ 2012年12月18日 10:09 ] カテゴリ:Android全般 | TB(0) | CM(0)

電波を使わず、画面もOFFのままで…

以前、Android 4.1.2を焼いたHTC EVO 4Gですが、電源を入れたまま放置しておくと、かなり電池が持ちました(当たり前か

Screenshot_2012-12-17-23-23-14.png

ROMを焼いた時点で100%、電波も使わず画面も付けなければ約3日電池が持つようです。

ただ、EVOのカタログにある連続待受時間340時間には遠く及ばず(21%程度)、1年使ってきた分電池がヘタっている事がわかります。

明日auから登場するらしい「HTC EVO」をスライドで見る、スペックなど (28日追記) - GaGaGadget

カスタムROMの影響もあって必ずしもスペック通りには持たないと思いますが、1年での電池のヘタリ具合を鑑みるに、電池交換不可の端末がどうなるか不安ですね。

現状、電池交換するには故障扱いで取り替えてもらうしかないようです。(機種やキャリアにもよります)


最近は電池交換が出来ない機種が増えてきているので、今後の動向が気になりますね。
[ 2012年12月17日 23:36 ] カテゴリ:スマートフォン | TB(0) | CM(0)

【非root】J butterflyにAdbe Flash Playerを導入する

Android4.1以降は、Adobe社の提供するFlash Playerは一応対応していません。

Android版Flash Playerが8月15日以降Google Playからのインストール不可に - GIGAZINE

PlayマーケットからFlash Playerがダウンロード出来なくなりましたが、実はAodbeのHPに行くと手に入れることができ、またJ ButterflyでFlashの閲覧が可能となります。その手順を以下に記します。


Adobe Flash Playerをインストールする手順

(1)ここ(AdobeのHP)にアクセス
(2)ページ中にあるFlash Player 11.1.for Android 4.0 (11.1.115.27)をダウンロード。
(3)ダウンロードしたinstall_flash_player_ics.apkを端末のsdカードのわかりやすい場所に置く。
(4)端末の[設定]→[セキュリティ]→[不明な提供元]にチェックを入れ、提供元不明のアプリのインストールを許可する。
(5)先ほどダウンロードしたファイルをタップ、インストールします。

ここまでで導入は完了です。次にブラウザの設定をします。ChromeはFlashに対応していないので使えません。でしので、もともと入っているブラウザを利用します。

(6)「ブラウザ」を開く。
(7)画面右上にある…(メニュー)をタップし、その中にある[Flash Player 有効]をタップ。警告が出るが了承して完了です。

これで全て完了です。

この手順ではrootを取得する必要がないので、気軽に導入できオススメです。

ただ、公式にはAndroid4.1以降はAdobe Flashに対応していない為、Flash閲覧で不具合があったとしても対応してくれないのではないかと思われます。なので、おまけ程度に考えておくと良いでしょう。


[ 2012年12月15日 23:47 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

J Butterflyの電池持ちは文句なし!

HTC J Butterflyに機種変更してから早1週間。電池もようやく馴染んできたため、どれぐらい電池が持つのかを検証してみました。

カタログ値を見ると

連続待受時間:約360時間(3G) / 約270時間(LTE)

今回は以下の条件で時間を計測しました。

・省電力オフ
・80%は3/LTE、20%はWifi運用
・電話は1件(1分)、メールは受信27通、送信26通
・Twitterのつぶやきは11件
・ブラウジング(2時間)
・カメラの使用(3枚)
・その他諸々のアプリ使用
・10分ほどPCに繋いでデータの移動(給電発生)


※特に節電しようと心掛けることはしませんでした。

その結果がこちら↓

Screenshot_2012-12-15-23-02-24.png

約15時間30分で残り15%になりました!

ここまで持つのであれば、十分に1日使えるのではないでしょうか?
しかも省電力モードをオフにして計測しているため、オンにすれば更に電池の持ちが増すと思われます。これならモバイルブースターを持たなくても不満なく使うことができますね。

…と言っても、癖でモバイルブースターを持ち歩いてしまうのですが笑


[ 2012年12月15日 23:20 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

J butterflyのUSBホスト機能について

HTC Sense 4+ではUSBホスト機能がついています。

USBホスト機能とは
端末のmicroUSB端子に変換コネクタを繋いで様々な物を使うことが出来る機能です。

IMG_0010 - コピー

Amazon等で1000円もしない値段で売っているので、1つ買ってみることをオススメします。

今回は、いくつかの周辺機器を接続してみました。

(1)USBメモリ

IMG_0008.jpg

内部ストレージでもmicroSDでもない、第3のストレージとして使用できます。
接続した後はファイルマネージャー(ESファイルエクスプローラー等)を利用して中身のファイルを自由にいじることができます。

ちなみに、USBメモリの中身を見る為には

/storage/usb


を開く必要があります。ポイントなのは、sdcardより上の階層から行かなければならないところです。


端末にUSBメモリーを差し込んだ姿は少し滑稽ではありますが、大容量ストレージを安く手に入れることができます。ちなみに、microSDとUSBメモリの値段を同じ容量(64GB)で比較すると



なんとUSBメモリの方が2000円近くもお得です。
しかも、差し替えればいくらでもストレージを増やす事ができるので、不恰好でも問題ない方には是非ともオススメしたい使い方です。

ちなみに、USBメモリを安全に取り外すには

[設定]→[ストレージ]→[USBメモリをマウント解除]

で取り外すことができます。

(2)キーボード

こちらも問題なく使用できます。
直接キーボードを繋ぐと、特にこちらで設定する事なく使用可能になります。

Bluetoothのキーボードと違い、キーボードに電池などが必要ない、安価である事が利点として挙げられます。

(3)マウス

マウスを繋いで使う人がいるかどうかは疑問ですが、問題なく使用できます。
Screenshot_2012-12-15-19-35-23[1]

上記写真のようにマウスポインターが画面上に現れ、パソコンと同じ感覚で使うことができます。

ただし、指1本分の役割を果たしているわけではないらしく、Googleマップ上で指とマウスの両方を用いて利用しても、2点でタッチしている反応はありませんでした。

利点は…ちょっとわからないですね笑


以上3つの使用方法をご紹介しましたが、他にもまだおもしろい接続機器があるかもしれません。

USBハブを接続して上記3つを全て同時に繋げることもできるので、擬似デスクトップPC型Androidとしても使えるかもしれませんね。


[ 2012年12月15日 20:04 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

HTC EVO 4GにカスタムROMを入れる その1

htc_evo_4g.jpg


約1年程、自分のスマホとして使ってきたHTC EVO 4G(ISW11HT)

今回、J Butterflyに機種変更をしましたので、その役目を終えて放置されていました。

rootは取得済みだったのですが、カスタムROMを入れるとキャリアメールが受信できないというデメリットがあったので、root取得のみで活用していました。便利なアプリが沢山あるのでね。

今になって思いますが、非常に良機種でした。
ROMの少なさや電池の持ちの悪さ等、何かと不便がありましたが、root取得後のチューニング次第でまだまだ現役で戦える機種だと思います。xda developersにおいて現在でも盛んにカスタムROMの更新があるところからも伺えるでしょう。

前置きはさておき、カスタムROMの宝庫であるこの機種にカスタムROMを焼かない手はない!


xdaを彷徨っていると

[ROM][JB 4.1.2][Beta][Updated 14 Nov] MazWoz-EVO

え、Jelly Beanもあるんですか??

非常に驚きました。でもしっかり動くんでしょうか?

早速Downloadして導入します。

ちなみに導入方法は上記サイト内のとおりです。
wipeするのを忘れずに…

Screenshot_2012-12-15-08-08-22.png

おぉ、普通に実用出来るぐらいJelly BeanがEVOで動きますよ!

動きは少しカクつきますが、純正ROMの2.3.4を入れている時と遜色ない動きです。
しかもしっかりChromeも入ります。(Chromeは4.0以降対応)

ただ…
Screenshot_2012-12-14-23-01-35.png

ロック画面にSprintの文字が・・・w
きっと、Sprint版EVOの為に作られたROMなんでしょうね。

他に気になったところと言えば、ギャラリーアプリが2つ入っていたり、カメラアプリが2つ入っていたりしましたが、概ね使う文には問題ありません。EVOはwifi運用であるため、Wimaxが使用できるかどうかは確認できませんでしたが、キャリアメールを使わない人は是非一度入れてみてもらいたいROMでした。



現在のEVOの白ロムは1万円を切ってるんですね…
まぁもう3年近く前の機種ですから仕方がないですね。

[ 2012年12月14日 23:45 ] カテゴリ:スマートフォン | TB(0) | CM(0)

HTC J ButterflyのRoot化について【12/13現在】

さて、Android端末があればroot化を目指したいところ。

この端末はどうなっているのでしょうか?

結論から言えば、現在はroot化の方法は確立されていません。

HTC J butterfly : アンロック可能化について (HTC速報Dev)
[Unlock] Bootloader unlock - Updated November 26th 2012(xda debelopers)

HTC速報さんのサイトに書かれている方法は、姉妹機であるDROID DNA(Verizon)のroot取得方法と同様であり、姉妹機故に同じ方法でroot化(正確にはSuperCID化によるunlock)が可能になるかと思われました。

しかし、使用するexploitがHTC側で潰されているようで、root取得が出来ません
正確には

adb shell dd if=/sdcard/CIDBLOCK.img of=/dev/block/mmcblk0p5

の時点でPermission Deniedとなり、書き込みが不可能な状態になります。


xdaの皆さんに新たなexploitを発見していただくしかないですね…。


今後の流れとしては、12/14に全国で発売される為、ユーザーが増えてrootを取得する方法を見つける人が現れる。もしくはDROID DNAにもJ Butterflyと同様のexploit修正が行われた後、海外の皆様が新しいexploitを発見してroot化する方法を見つけ出す、のどちらかになると思います。(圧倒的に後者な気がしますが…)


個人的に気になるのが、rootを取得するとテザリング契約をしていなくてもテザリングが出来るかどうかですね。
auの場合月額525円程かかったと思いますが、もしroot化して無料で開放できるようならauも必死にroot化を阻止してくるでしょうね。

まぁ、使うものにはしっかりお金を払うのが筋ですが。


[ 2012年12月13日 23:28 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

HTC J Butterflyでよくある質問 6項目

この機種を買った上で、よくある質問をまとめてみました。
といっても6個ぐらいですが。

購入前後での判断のお役に立てればと思います。



(1)強制シャットダウンの方法

この機種は電池を自力で取り外すことができません。
なので、もしフリーズした際には強制シャットダウンを行う必要がありません。

ただ、かなり安定している機種なので、なかなかそんな機会も巡って来ませんがw
root奪取等で色々弄ってフリーズさせてしまった際に活用できます。

方法→電源ボタンを13秒以上長押しする。

これでシャットダウンが可能です。
長押ししていると、メニューキー(画面下の3つのボタン)が点滅し、カウントしてくれるので
13秒以上長押ししましょう。


(2)rootの取得について

12月13日現在、難航しているようです。
2chのROM焼きスレをご確認ください。

詳細は別記事にしてまとめます。


(3)電池の交換方法

この機種は自力で電池交換をすることができません。
よって、auショップに持ち込んでいただき、故障扱いで交換することになります。(auのお兄さん談)

安心サポートに入っていれば5000円程度で修理が可能です。
1年後には多少なりとも電池がヘタってくるので、交換したい際にはauショップに持って行きましょう。


(4)電池の持ちは?

FHD、LTE対応でありながら2020mAhという電池容量で、「電池が持たないのでは?」と懸念された
方が多かったと思いますが、電池の持ち自体は概ね良好のようです。

流石に同時期に発売されたDocomoのZETAには敵わないようですが、普通の利用方法で1日は十分に持つとのことです。
モバイルブースターを持ち歩くのに抵抗がある人も安心してお使いいただけます。


(5)USB host機能とは?


IMG_0008.jpg

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、簡単に言うとスマートフォン自体にUSBメモリー等を
差し込んで使うことの出来る機能です。
接続するケーブルは別売りですが、これを使うことで大容量の記録メディア等を読み込むことが出来ます。
ちなみにこの機種の内部容量は16GBあり、更にmicroSDにも対応しているので、なかなか使う場面も
ないと思いますが…w

(6)保護シートについて

現在、各社から出ている保護シートは、画面のサイズギリギリなものが多いようです。
また、例えサイズが大きかったとしても、機種自体の液晶がカーブしているため
端が浮いてしまうことがあります。

ちなみに私はラスタ・バナナ製の画面ギリギリのものを利用しています。
大切な部分は一応カバーできるので、端が浮いてゴミが付着しているよりは良いかと思われます。





[ 2012年12月13日 22:46 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)

HTC J Butterflyの基本的な事

HTC-J-Butterfly-HTL21-3V-red.png

● 基本スペック
サイズ   :約71 × 143 × 9.2mm
重量    :約140g
連続通話時間:約750分
連続待受時間:約360時間(3G) / 約270時間(LTE)
充電時間  :170分 (共通ACアダプタ04[別売]使用時)
電池容量  :2,020mAh
OS     :Android 4.1 ( Jelly Bean )
CPU     :Qualcomm MDM9615 + APQ8064 1.5GHz Quadcore
ROM    :16GB
RAM    :2GB
外部メモリ :32GB microSDHC セキュア対応
アドレス件数:本体メモリ空容量依存
Display type :super LCD 3 FHD
Display size :約5.0インチ
最大表示色数:約1,677万色
カメラ   :メイン 約800万画素 CMOS
サブ(フロント) 約210万画素 CMOS
防水     :対応 (IPX 5)
防塵     :非対応
au ICカード :au Micro IC Card (LTE)
通信    :4G LTE / WHS
通信速度  :上り 4G LTE 最大25Mbps / WHS 最大5.5Mbps
通信速度  :下り 4G LTE 最大75Mbps / WHS 最大9.2Mbps
テザリング :対応 (最大8台)
Wi-Fi規格  :IEEE802.11a/b/g/n (2.4GHz 5GHz)
Bluetooth : ver4.0 HS/BLE
赤外線通信 :対応
ワンセグ  :搭載
おサイフ機能:搭載
NFC  :搭載


2012年秋モデルの中でも最高スペックを誇るHTC謹製スマートフォンです。
[ 2012年12月13日 22:19 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。