Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  スポンサー広告 >  スマートフォン >  気になっているスマホ Ascend by Hauwei

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になっているスマホ Ascend by Hauwei

最近、CMを盛んに流している気がします。

今回は
Docomo Ascend(アセンド) HW-01E by Hauwei(ファーウェイ)
のご紹介です。Hauweiは中国の会社ですね。

ascend.jpg


スペック↓
質量:135g
サイズ:131×65×9.9(mm)
CPU:MSM8960 dual-core 1.5GHz
OS:Android 4.0
内部容量:ROM 8GB/RAM 1GB
電池容量:1800mAh
連続待受時間(3G/LTE/GSM):360時間/280時間/310時間
ディスプレイ:4.5インチHD
カメラ:1310万画素(out)/130万画素(in)
通信速度(受信/送信):75Mbps/25Mbps(Xi)
Bluetooth:3.0
その他:DLNA・GPS・地磁気、加速度、角速度センサー・ワンセグ・NOTTV・おサイフ


2012年冬モデルの中でもミドルスペックに位置する全部入りスマートフォンです。
Docomo初のHauwei製で、最速5秒起動が売りのようです。
確かに、昨今のスマートフォンは起動に時間がかかりますからね。そんなに焦って起動したり電源を切ったりするかは疑問ですが…笑

そんなスマホですが、発売前は1万円台で売り出される格安スマホなのではないかと囁かれていました。Nexus7(16GB)が19800円で発売されるような事もあったので、安価な製品を出す中国ならば実現可能なのではないか、と思われたのです。

しかし、実際には実質1万円ということで、大きく肩透かしを食らう羽目になりました…笑

価格.comでも、あまり評価は高くないようですね。
Ascend HW-01E docomo [Black] のクチコミ掲示板

2chでもさして話題になっていないので、あまり需要のあるスマートフォンではないのかもしれません。

ただ、CMに関しては何故か惹かれました笑
CM効果で、調べる程度には興味を持ったということでしょうか…。
是非一度はご覧ください。



本当に1万円程度のスマートフォンならば、買ったかもしれませんね。
…と思ったらAmazonで18000円程度で売られています!
もうちょっと待てば値が下がるかな…笑

Acsend(アセンド) HW-01E公式サイト


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年12月20日 23:11 ] カテゴリ:スマートフォン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。