Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  スポンサー広告 >  HTC J Butterfly >  HTC J Butterflyのroot化について【12/30】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HTC J Butterflyのroot化について【12/30】

※バージョンが1.15.970.1の端末を対象としています。

遂にHTC J Butterflyのroot化に成功したようです。

本当にgoroh_kun氏HTC速報さんには感謝ですね!

早速自分の端末もroot化致しました。

Screenshot_2012-12-30-19-07-23.jpg

上の画像の通り、しっかりroot取得が出来ています。


・Root化について注意

壊れても一切の保証は受けられなくなります。
また、手順を間違えた場合、最悪文鎮化(全く起動しなくなる)します。



・Root取得に必要なもの

adbやfastboot等が使えるPC
中学英文法程度の理解
分からなくなったらググる根気
この手法を確立して下さった皆様への感謝


・Root取得方法

手順の大まかな流れは

1.qualcommの脆弱性を突いて一時root状態にする。
2.CIDの書き換え
3.HTC devで開発者アンロック
4.recoveryとSuperSUの導入

となっています。
1~3まではHTC速報さんの記事がとてもわかりやすいので、そちらを参考にしてもらえてばと思います。

HTC J butterfly : アンロック可能化についてまで (HTC速報Dev)

上の記事では、SuperCID化の後にHTC dev(公式)を利用して開発者アンロックの方法まで書いてありますので、その続きです。
作業の前に必ず純正のrecovery.imgをバックアップしてください!

(1)http://www.mediafire.com/?bc87w72ep2pvn2eからrecovery10.imgをダウンロードします。

(2)ダウンロードしたrecovery10.imgをrecovery.imgにリネームし、端末にインストールします。

adb reboot bootloader
fastboot flash recovery recovery.img


(3)SuperSU and busybox package をダウンロードし、内部ストレージの分かりやすい場所に置いてください。
※SDカードではなく内部ストレージで!


(4)端末をrecoveryモードにします。
コマンドプロンプトから

 adb reboot recovery

で入れると思います。ClockworkMod Recoveryが起動するので、install Zip from sdcardから先ほど内部に入れたSuperSU and busybox packageのzipをインストール。その後、reboot system nowで再起動をかければ完了です。

参考↓
[ROOT][COMPLETE GUIDE]How To Root HTC Droid DNA - xda developers
【ROM焼き】au HTC J butterfly HTL21 rootスレ - 2ちゃんねる

・現状の問題点

recoveryにはDroid DNA用を流用している為、SDカード(外部ストレージ)が利用できません。また、日本独自のアプリ(ワンセグ・Felica等)はバックアップ不可だったりします。

その辺は日本の開発者さんに期待ですね。




1/12更新

recovery.imgを焼く部分に不備がありましたので修正しました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年12月31日 16:23 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/11 00:38 ] [ 編集 ]
Re: 助けて下さい。
△が表示されているということは、しっかりrecoveryが焼けてないということですね。

記事に不備があったのですが、
fastboot flash recovery recovery.img
を入力する際、bootloaderに入っておく必要があります。

端末をPCに繋いで

adb reboot bootloader

と入力した後に

fastboot flash recovery recovery.img
で焼き直してみてください。
[ 2013/01/12 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。