Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  スポンサー広告 >  HTC J Butterfly >  【要root】J Butterflyのbootanimationを変更してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【要root】J Butterflyのbootanimationを変更してみた

jbboot.png


J Butterflyが起動するときに、新しいロゴの「au」が出現した後、防水についての注意事項に付いて表示されます。実はあの部分を変更することができます。これをbootanimationと言います。そのままですね。

今回はテストも兼ねて、HTC EVO WiMaxのbootanimationをJ Butterflyに移植してみます。

※システム領域を変更する為、失敗すると最悪の場合起動しなくなります。自己責任でどうぞ。


・手順

(1)純正のbootanimationをバックアップする

J Butterflyの純正bootanimationは、

/system/customize/resource/KDDI_bootup.zipです。

このKDDI_bootup.zipを、ESファイルエクスプローラー等を使用して内部ストレージかSDカード内に保存しておきましょう。もし戻す場合、必要になってきますので。


(2)変更したいbootanimationを用意する

今回、適当に決めたのでHTC EVO WiMaxからbootanimationを引っこ抜きました。
ネット上にも色々なbootanimationがあるようですね。

いずれ自作してみようかと思っています。


変更したいbootanimationの名前をKDDI_bootup.zipに変更しておいてください。

(3)(2)で手に入れたbootanimation(KDDI_bootup.zipにリネーム済)を端末内に入れる

PCと端末をUSBで繋ぐと楽です。
とりあえず分かりやすいところ(内部ストレージでもSDカードでも可)に置いておきましょう。


(4)差し替える

ESファイルエクスプローラー等を開き、先ほどKDDI_bootup.zipを置いたフォルダに行きます。
そこでKDDI_bootup.zipをコピーします。

次に

/system/customize/resource/に行き、貼り付けます。

上書きするかどうか聞かれるので、「はい」を選択。

最後にKDDI_bootup.zipの権限を確認します。

Screenshot_2013-02-02-12-51-28.png

上画像のような権限になっていれば完了です。早速再起動してみましょう!




……

IMG_0030.jpg

Oh...

どうやらHTC J Butterflyの解像度には全く合わない物だったようです笑

とりあえず、bootanimationの変更は出来る事がわかったので、今後はしっかりbootanimation自体を弄って、最適なものを作ろうと思います。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年02月02日 13:11 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。