Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  スポンサー広告 >  HTC J Butterfly >  HTC J Butterflyが安く買えるようになった?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HTC J Butterflyが安く買えるようになった?

発売してから約2ヶ月、HTC J Butterflyの現在の価格を調べてみました。

発表時の定価は72870円でした。

ヨドバシカメラやビックカメラのケータイ売り場を回ってみると、意外にも新規・機変・MNPのどれもが同額であったりして、如何にauにとってHTC J Butterflyが主力製品なのかが伺えます。


しかし、店舗によってはMNPを利用すると、かなりお安く変えるようになって来ました。




Twitter等で調べてみると、大体30000円前後キャッシュバックされている傾向にあります。
勿論、コンテンツに加入したりしなければならないことが多いようですが…

流石に一括0円の店は無いようですが、INFOBAR A02を待っていたけど、やっぱりJ Butterflyが良い、なんて方にはお求めやすいかもしれません。


白ロムの市場はどうでしょうか。



Amazonですと、大体54000円程度が相場のようです。定価の20000円引きというところでしょうか。
MNPした方が安く買えるのですが、コンテンツの有無や月々の使用料金を考えると、白ロムを買ったほうが楽な気もしますね。ただ白ロムを運用するときには毎月割がつきませんから、使い方次第といったところでしょうか。


…ちなみに白ロムの買取価格なのですが、現在は買取を中止しているところが多いようです。
詳細は以下のサイトに書いてありますので、ぜひお読みください。

auの赤ロムショックが買取店を直撃中!?au LTE端末の買取が軒並み中止や見合わせ対応に - すまコジ


どんなハイスペック機種も発売されれば古くなり、いずれは一括0円等で売られていく定めではありますが、些か寂しいものを感じますね。

もしかしたら、年度末辺りは条件付きMNP一括0円等が出てくるかもしれません。

いつが買いなのか、見定める必要がありそうですね。


…私ですか?
私は発売日に機種変でかつ定価で買いましたよ!笑

スマホは買いたいと思った時が買いなのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年02月02日 20:53 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。