Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  スポンサー広告 >  HTC J Butterfly >  J ButterflyにUSBハブを繋げた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J ButterflyにUSBハブを繋げた

HTC J ButterflyにはUSBホスト機能が付いているので、別売りの変換コネクタを利用すればUSBメモリー等がさせるようになります。

以前も記事で紹介しました。
J butterflyのUSBホスト機能について

こんな感じですね↓
IMG_0008.jpg

外付けUSBメモリーはESファイルエクスプローラー等から

/storage/usb/

で見ることができます。

USBメモリーを挿した状態はなんとも滑稽ではありますが、手軽に大容量ストレージを持ち歩けるのは便利ですよね。


さて、このUSBホスト機能なんですが、USBハブなんか繋いじゃったらどうなるのか試してみました。

その画像がこちら↓
IMG_0032.jpg


4つに分けるUSBハブを繋げています。
端末自体を置いているのはセリアかどこかで買った物ですね。100円以上の価値があると思うのでオススメです。

さらにこのUSBハブに様々なものを繋げると…

IMG_0033.jpg

こんな感じになります。(汚くてすいません…)
マウスキーボードUSBメモリーの3つを挿していますが、どれも問題なく利用できます。

写真にはありませんが、更にMHL変換コネクタを利用すればテレビにも出力でき、ちょっとしたデスクトップAndroidとして利用できたりします。

HTC J Butterflyが引退したら、Google TVのような使い方ができるかもしれませんね!
綺麗なFHDが使えないのがちょっと寂しいですが…笑

まさにフルアーマーバタフライでした。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年02月15日 22:31 ] カテゴリ:HTC J Butterfly | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。