Root Life

Android端末に関してのニュース等をまとめます。現在はHTC J Butterfly等のAndroid系の記事を多く書いています。
Root Life TOP  >  スポンサー広告 >  Android全般 >  Androidタブレットでテレビを観られる「Twonky Beam」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Androidタブレットでテレビを観られる「Twonky Beam」

tb.jpg

Android4.0以降の端末はDLNAに対応しています。ITmediaさんにDLNAについての記事がありました。

「DLNA」で、家でも外でも快適動画ライフ! - ITmedia Mobile

簡潔に言うと、自宅のDLNA対応機器(nasneやBDレコーダー等)に録画してある映像を見ることの出来る機能です。

その機能を十分に引き出すのがTwonky Beam(無料)というアプリです。

今回はNexus7を使用してアプリを試しました。
Google Playからインストール後、アプリを起動します。

Screenshot_2013-02-25-21-54-19.png

右上の歯車(設定マーク)をタップし、[設定]から必要な設定を行います。もしかしたら特に弄らなくても大丈夫かもしれません。

設定が済んだら最初の画面に戻り、家からWifiの電波が出てるアイコン?(歯車の下です)をタップしましょう。

すると、自宅のWifi内に接続されている機器の一覧が表示されるので、自分のアクセスしたい端末をタップして、観たい映像を探します。

※3G、LTEでは勿論動きません!wifi接続の上で行なってください。

観たい映像をタップすると、無事に再生されます。

IMG_0052.jpg


これがあれば自宅のどこにいても(Wifiが届けば)映像を観ることが出来ますね!
ちなみに、最近有料版も追加され、有料版の方は録画した映像をAndroid端末内にダウンロードすることが出来るようになります。(通常はストリーミング再生です。)

かなり便利になるので、是非導入してみてはいかがでしょうか?


※注意
機器によっては機器本体の設定を行わなければならない可能性があります。
また、録画した映像が1倍速だと再生できないことが多いです。録画の設定で4倍速以上に圧縮しておけば問題なく閲覧出来ます。

SuperSUが有効だと再生されません。観る際はSuperSUを無効にしてください
無効にする方法はこちら↓
rootを一時的に隠す方法 - Root Life

カスタムロムを導入しているとSuperSUを無効化しても動きません!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年02月26日 01:00 ] カテゴリ:Android全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。